Evoke Musicってどんな音楽素材サイト?

Evoke Music

Evoke Musicとは

Evoke Music(イヴォークミュージック)とは、音楽素材サイトの1つです。

音楽素材サイトとは、動画制作や動画編集などの際に使う音源を提供してくれるサービスです。
BGMや効果音などに使い、動画の質を高めます。

今は、YouTubeやVlogなど、SNSでの動画投稿など、いろいろな媒体でプロのクリエイターや制作現場だけでなく、一般の人や趣味で動画制作している人など、多くの人が音楽素材サービスを利用しています。

Evoke Musicの2つの特徴とは?

  • 無料で利用可能(定額制で無制限にダウンロード可能)
  • AIが作る音楽


Evoke Musicの特徴の1つは「定額制で無制限にダウンロード可能な音楽素材サイト」ということです。
クリエイターにとって、無制限に音楽素材をダウンロードして制作できるというのはとても心強いです。
(今までは、1点単位で購入するという形や、定額で月に数点というのが一般的でした。)

多くのサブスク(定額制)の音楽素材サイトでは、お試しのために数週間から数カ月の期間を無料で利用することができることがありますが、Evoke Musicでは無料プランがあって、機能の制限が一部ありますが、期限なく無料で利用することができます。

無料で動画作成を楽しみたい方にとって、高品質な音源を手に入れる唯一のサイトと言って良いかもしれません。

Evoke Musicと他の有料版フリー音楽配信サイトの比較

クリエイターたちが良く利用する世界的に有名な他の定額制で無制限に利用可能な音楽素材サイトとしては、「Artlist」「Epidemic Sound」「Audiostock」「MUSICBED」などがあります。
それぞれを表にまとめると以下のような内容になります。

サービス名料金楽曲数
Artlist年額199ドル
(月額16.6ドル)
1万曲以上
Audiostock月額2万円
(単品購入可)
47万点以上
(BGM+効果音)
MUSICBED月額9ドル~非公開
Epidemic Sound月額15ドル~30,000曲以上
(効果音は60,000点以上)


Evoke Musicの特徴を説明するために、世の中に数多くある音楽素材サイトの分類をしたいと思います。
まず初めに、音楽素材サイトが無料か有料かという違いがあります。

そして使用する素材は

  • 商用利用可能か?
  • 著作権フリーか?
  • ロイヤルティフリーか?

などがあります。
一部の定額制の音楽素材サイトでは、支払う金額によって、利用可能な範囲が違っていたり、商業利用で使う場合に、追加の金額を支払うところなどもあります。(顧客の規模によって金額が変わることもあります。)

Evoke Musicの3つのプラン

利用者の用途に応じて、Evoke Musicでは3つのプランが用意されています。

全てのプランで共通事項としては

  • 新しいAI楽曲が毎時間追加
  • 100%安全な永久ライセンス
  • 全てのSNS/ポッドキャストで利用可

注意が必要なことは、全てのSNS/ポッドキャストで利用可であるが、無制限で利用できるというわけではないです。プランによって限りがあります。

個別のプランの詳細について解説していきます。

クリエイター 0円/月

このプランは、趣味の範囲で動画編集や動画制作をしている人や、動画制作初心者でいずれ上のプランにグレードアップしようと考えている人や、Evoke Musicをとりあえず試しで使ってみたい人向けのプランです。プランの共通事項以外の内容としては、

  • ダウンロードは1日1曲まで
  • YouTube広告収入の50%を取得
  • 利用にはクレジット表記が必要
  • 1つのYouTubeチャンネルを登録可能

有料のプランの場合は、音楽素材のダウンロードは無制限ですが、無料のクリエイタープランでは1日に1曲までと決まっています。しかし1ヶ月に30曲ダウンロードできるということなので、動画制作を仕事としているようなプロの方以外は、十分な内容と言えます。
(以前は、1日3曲までダウンロード可能でしたが、改悪されました。)

ただ、楽曲を探す時に、楽曲タイプでの絞り込みや人気順で並び替えが出来ないというような制限があるので、多少操作性が悪いです、多くの曲を比較して曲を選びたかったり、自分の欲しい曲のイメージがしっかりあってそれが欲しいようなケースは、有料のクリエイタープロのプランを検討するのがよいでしょう。

無料のクリエイタープランの場合、Evoke Musicの音楽を利用した動画を、YouTubeにアップした場合、それによって発生した広告収入の50%をEvoke Musicに支払う必要があります。
(YouTubeアカウントの全体の収益の)

YouTubeで収益化しようと初めから思っている人は
(以前は、YouTube広告収入の90%を取得可能でしたが、改悪されました。)

クリエイタープロ 1350円/月

本格的に動画制作をしている方、Evoke Musicの音楽を自在に楽しみたい方へ

  • ダウンロードは無制限
  • 14日間の無料体験
  • YouTube広告収入の100%を取得
  • 編集に便利なマイクロパーツが利用可能
  • 楽曲タイプでの絞り込みが可能
  • 人気順で並び替えが可能
  • 1つのYouTubeチャンネルを登録可能

ビジネス 4500円/月

制作会社、広告代理店、事業者、他社ドメインの動画を受託・請負制作している方へ

  • ダウンロードは無制限
  • 14日間の無料体験
  • YouTube広告収入の100%を取得
  • 編集に便利なマイクロパーツが利用可能
  • 楽曲タイプでの絞り込みが可能
  • 人気順で並び替えが可能
  • クライアントへのサブライセンス可能
  • オンラインデジタル広告で利用可能
  • ビュー数/フォロワー数も無制限
  • YouTubeマネタイズ可



以上がEvoke Musicの3つのプランになります。

プランについての注意事項の1つに、プラン変更を行った場合も、動画アップロード時のご契約プランが適用されるという内容があります。

わかりにくいので簡単に説明すると、例えば初めは無料の「クリエイター」プランを利用していて、その時にEvoke Musicの音楽を使って動画をYouTubeに投稿(アップロード)した場合、後に有料の「クリエイタープロ」のプランに変更したとしても、制作時のプランが無料の「クリエイター」プランだったため、その動画に関してはずっと無料の「クリエイター」プランの条件が当てはまるという意味のです。後に再生回数が増えて収入が発生した場合でも、「クリエイタープロ」になっているにも関わらず、その動画から発生する広告収入の50%をvoke Musicに支払う必要があります。