DOVA SYNDROMEのダウンロード方法(iPhone/スマホ/iPad/PC別)

DOVA SYNDROME

DOVA SYNDROMEについて

DOVA-SYNDROMEは日本で一番有名な無料の音楽素材サイトです。

著作権フリーの音楽素材(フリーBGM)や効果音素材(フリーSE)が12000曲以上(2021年7月時点)あり、その全てを無料でダウンロードすることができます。ファイル形式はMP3で配布されています。

動画などの映像制作だけでなく、音声作品やアプリ・ゲームなどあらゆるプロダクトに利用でき、用途や商用や加工の有無を問わず使うことができます。

無料の音楽素材サイトとしては、楽曲の数がかなり多いほうで、大変ありがたいサイトではありますが、はっきり言って使いづらい部分(検索しにくい部分)があり、なかなかお目当ての曲を探すのは、慣れない方にとって大変かもしれません。
(このページで、わかりやすく検索の仕方をガッツリ解説してます。)

以下のリンク先ページで、著作権フリーの無料・有料の音楽配布サイトをいくつか紹介していますが、DOVA-SYNDROMEは無料の音楽素材サイトで最もおすすめできるサイトです。


一部のネット上の情報では、DOVA SYNDROMが悪質だということや、音源を使うことに対して危険性(リスク)についての意見やコメントも見受けられます。
特にYouTubeにアップロードして、収益化してみたいと考えている人にとって、DOVA SYNDROMEをYouTubeの音源として選ぶことは、 「著作権侵害の申し立て」などの自分が思ってもいなかったトラブルに巻き込まれる可能性がありるので注意が必要です。

DOVA-SYNDROMEを使う上で具体的に注意してほしい内容を、いろいろな観点から解説しているので、DOVA-SYNDROMEの音源で、YouTubeやSNSなどに投稿しようと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。


それではDOVA-SYNDROMEで著作権フリーの音楽やBGMや効果音をダウンロードする方法を説明していきます。パソコンからなのか、それともiPhoneやスマホなどのデバイスなのかによって、画面のレイアウトや操作の仕方が微妙に異なっているのでパソコン・スマホそれぞれで解説していきます。

DOVA SYNDROMEのダウンロードのやり方(iPhone/スマホ/iPad)

iPhoneやスマホなどモバイル端末でDOVA-SYNDROMEのサイトにアクセスして、音楽をダウンロードするやり方を順を追って画像をもとに説明します。

基本的に、音楽の検索などが特に使いにくいサイトなので、カテゴリーなどから上手く検索する方法をメインで解説していきます。

  1. DOVA-SYNDROMEのホームページにアクセス
  2. カテゴリーから音楽を検索
  3. 楽曲の視聴
  4. 音楽素材をダウンロード


DOVA SYNDROMEのホームページにアクセス

まずは、DOVA-SYNDROMEのホームページ(https://dova-s.jp)にアクセスします。

iPhoneやスマホなどのモバイル端末からだと、DOVA-SYNDROMEのモバイル用のホームページ(https://dova-s.jp/_mobile)に自動で切り替わります。)


画面右上にあるメニューのアイコンをタップすると、音楽(BGM・ジングル)素材と効果音(SE・ボイス)素材を検索するためのカテゴリーが表示されます。

画面右上にあるメニューのアイコンではなく、画面右下にある「BGM素材」や「SE素材」をタップすると音楽素材一覧と効果音素材一覧のページが表示されます。
自分が好む目的の音楽素材を見つけ出しにくいのでおすすめできません。

ただ、このページは新着順に一覧表示されているので、新しくアップされた音楽から選びたい人にはおすすめです。
その他のニーズとしては、他の人と同じ曲でかぶりたくないという曲選びの人にも良いかもしれないですね。
(新しい曲は、それだけその曲を使っている人が少ないという意味合いです。)
(画面右上にあるメニューのアイコンからでも、新着順の一覧表示は可能です。)

DOVA SYNDROMEのカテゴリーから楽曲を検索

画面右上にあるメニューのアイコンをタップした画面です。
音楽(BGM・ジングル)素材と効果音(SE・ボイス)素材を検索するために以下のようなカテゴリーが表示されます。

  • BGM素材
  • ジングル素材
  • 歌もの素材
  • 効果音素材
  • DL数順素材一覧
  • 作曲者一覧 / 制作者一覧
  • 検索タグ一覧
  • 詳細検索(音楽素材・効果音素材)
  • ランダム検索
  • 視聴履歴一覧


それぞれのカテゴリーの詳しい内容についてはページの後半の「DOVA SYNDROMEのカテゴリーの詳細」で説明します。検索する際の参考にして下さい。


カテゴリーをタップすると、それぞれのカテゴリーの音楽素材や効果音素材が一覧表示されます。(新着順)
一覧表示された素材に「検索条件」を追加することで数を絞ることもできます。



DOVA SYNDROMEの楽曲を視聴

一覧表示された素材から希望のものを選んでタップします。ページには楽曲の詳細が表示されます。

YouTubeのリンク(埋め込み)が表示されているので、自分のイメージに合うか視聴します。
(効果音素材の場合は、YouTubeではなく、他の再生プレイヤーが表示されます。)

楽曲の基本情報の他に、作曲者・制作者の音楽素材に対するコメントや、その音楽素材に紐づけされている検索タグの一覧、作曲者・制作者のプロフィールへのリンクや「使用報告」「問い合わせ」ボタン、類似する音楽素材のリンクなどが情報があります。

DOVA SYNDROMEの音楽素材をダウンロード

楽曲の詳細ページの下部に「音楽素材ダウンロードページへ」と表示されたサンプル画像のような青のダウンロードボタンがあるのでタップします。
(効果音の場合は「効果音素材のダウンロードページへ」と表示されています。)

楽曲のダウンロードページが表示されます。

下のほうにスクロースするとサンプル画像のような緑色のダウンロードボタンが表示されるのでタップするとダウンロードが開始されます。

トラックが複数あるような楽曲に関しては、ダウンロードする前に希望するトラックを選択後にダウンロードしましょう。(トラックの部分をタップすると選択画面が表示されます。)

音源のダウンロードや使用の際は、「音源利用ライセンス」と「サイト利用規約」と各作曲・制作者の定める「利用条件」を確認して、不要なトラブルを避けて利用するようにしましょう。

作曲・制作者の定める「利用条件」は、各作曲・制作者のプロフィールページに明示されています。ほとんどの場合、「DOVA-SYNDROMEの音源利用ライセンスに準拠します。」となっています。

上手くダウンロードできない場合は、ブラウザのCookie設定が「ON」になっているか確かめてください。また、同じファイルを連続してダウンロードは出来ないので注意してください。

DOVA SYNDROMEのダウンロードのやり方(PC)

続いて、PCからDOVA-SYNDROMEのサイトにアクセスして、音楽をダウンロードするやり方を順を追って画像をもとに説明します。

基本的には、iPhoneやスマホで音楽素材をダウントードする方法と流れは同じです。

  1. DOVA-SYNDROMEのホームページにアクセスしてカテゴリーから音楽を検索
  2. 楽曲の視聴
  3. 音楽素材をダウンロード


「2. 楽曲の視聴」と「3. 音楽素材をダウンロード」については、iPhoneやスマホなどのモバイル端末からのアクセスした時の内容と同じなので、このページ上部にある「DOVA SYNDROMEのダウンロードのやり方(iPhone/スマホ/iPad)」の「DOVA SYNDROMEの楽曲を視聴」と「DOVA SYNDROMEの音楽素材をダウンロード」の段落の解説を参考にしてください。

DOVA SYNDROMEのホームページにアクセスしてカテゴリーから音楽を検索

まずは、DOVA-SYNDROMEのホームページ(https://dova-s.jp)にアクセスします。

ページ中央部にカテゴリーが音楽(BGM・ジングル)素材と効果音(SE・ボイス)素材を検索するためのカテゴリーが表示されます。

iPhoneやスマホやiPadでDOVA-SYNDROMEのホームページにアクセスした時とは、微妙に違っているカテゴリー内容となっています。(カテゴリー数が少ないです。)

希望する場合は、iPhoneやスマホでDOVA-SYNDROMEのホームページにアクセスした場合でも、Google Chrome(クロム)などのブラウザーの設定で「PC版サイト」を選択すれば、パソコンでサイトにアクセスしたものと同じ表示が可能です。


それでは、自分が探したい内容と一致するカテゴリーを選びます。

カテゴリーを選択すると音楽素材が一覧表示されますが、基本的には新着順で表示されるので、カテゴリー内の素材数が多いものは、自分が好む目的の音楽素材を見つけ出しにくいのでおすすめできません。
逆に、新しくアップされた音楽から選びたい人、他の人と同じ曲でかぶりたくないという曲選びの人には新着順がおすすめです。

表示されているカテゴリーの内容は以下です。

  • BGM素材
  • ジングル素材
  • 効果音素材
  • 歌もの素材
  • ダウンロード数順(音楽素材)
  • 作曲者一覧 / 制作者一覧
  • 検索タグ一覧(音楽素材)
  • 詳細検索(音楽素材)
  • ランダム検索(音楽素材)


パソコンからのアクセスの場合、カテゴリーには効果音素材の「ダウンロード数順」「検索タグ一覧」「詳細検索」「ランダム検索」がありません。

効果音素材に対してそれらの検索を行いたい場合は、まず「効果音素材」のカテゴリーをクリックしてもらい、効果音素材の一覧ページにある「詳細検索設定」や「検索タグ一覧」のアイコンをクリックすると希望するページへ行けます。

もしくは、ページの画面右側に表示されている「検索バー」から「効果音検索」をクリックして、「詳細検索設定」や「検索タグ一覧」のアイコンをクリックしても希望するページへ行くことは可能です。
(PCサイトからだと効果音素材の「ランダム検索」は見当たりませんでした。)


それぞれのカテゴリーについての詳しい内容は、ページの後半の「DOVA SYNDROMEのカテゴリーの詳細」で説明します。検索する際の参考にして下さい。



カテゴリーをタップすると、それぞれのカテゴリーの音楽素材や効果音素材が一覧表示されます。(新着順)
一覧表示された素材に「検索条件」(「詳細検索設定」や「検索タグ一覧」)を追加することで数を絞ることもできます。


一覧表示から、希望の楽曲をクリックすると楽曲の詳細が表示され、視聴とダウンロードが可能となります。
「楽曲の視聴」と「音楽素材をダウンロード」についての解説は、iPhoneやスマホなどのモバイル端末からのアクセスした時の内容と同じなので、このページ上部にある「DOVA SYNDROMEのダウンロードのやり方(iPhone/スマホ/iPad)」の「DOVA SYNDROMEの楽曲を視聴」と「DOVA SYNDROMEの音楽素材をダウンロード」の段落の解説を参考にしてください。

DOVA SYNDROMEのカテゴリーの詳細

カテゴリー毎の内容について解説しています。音楽素材を検索するときに参考にして下さい。

BGM素材

BGM曲が一覧表示されます。(新着順)
BGM素材の件数が11528件(2021年7月時点)なので、DOVA-SYNDROMEのサイトでの楽曲は、ほとんどがBGMということになります。

先ほど簡単に説明しましたが、新しくアップされた音楽から選びたい人以外は、自分が好む目的の音楽素材を見つけ出しにくいのでおすすめできないカテゴリーです。

このカテゴリーから探すよりも、「詳細検索」のカテゴリーでBGMを選択して、追加で他の条件を選んで曲を探した方が、自分の好みの楽曲を探しやすいです。

ジングル素材

ジングルってあまり聞きなれない言葉だと思いますが、数秒の短い曲だと思っていただければOKです。

テレビやラジオ、最近だとYouTubeなどがよりわかりやすいかもしれませんが、動画や音声などのメディアで、場面が切り替わるときにそれをわかりやすく伝えるために使われる短い音源のことです。

ジングル素材の件数が484件(2021年7月時点)です。(新着順)
BGMと比べるとそこまで曲数は多くはないですが、地道に1つずつチェックしていくのは大変です。
「詳細検索」のカテゴリーからジングルを選べるので、追加の条件を選んで探した方が曲を見つけやすいのでおすすめです。

さらにポイントとして、ジングルとして使いたい場合、必ずしもジングルから選ぶ必要はないです。

例えば「詳細検索」のBGM素材から再生時間の短いものを選択して、その曲の冒頭部分だけをカットして使ったりすることもできます。(カットして使えるかなどの利用規約は要確認です。)

再生時間の短いものから選ぶのは、そのほうがジングルとして使いやすい素材が多いからです。短い曲のほうが内容がギュッとしていて、冒頭のイントロがジングルっぽく使えるものが多いです。

BGM素材ではなく、効果音素材からもジングルとして使えそうな素材はあります。

歌もの素材

歌(ボーカル)の入っている曲を探している場合は、このカテゴリーから探してみてください。あまり曲数がないので、選択肢がないという意味で探しやすいカテゴリーだとは思います。(一覧表示の並びは新着順です)
(2021年7月の時点で183件です。約12000曲ある中で歌の曲は183曲しかないということです。)

ただ、「詳細検索」でも歌の入っている曲は検索できるので、「詳細検索」から検索することをおすすめします。

具体的には、「詳細検索」の「検索タグ ボーカル」をチェックしてもらうと、歌(ボーカル)の曲が一覧表示されます。
検索する際に「ダウンロード数順」や「曲の雰囲気」などの条件を追加すれば、検索結果の一覧がとても見やすくなると思います。

このカテゴリーで検索すると結果が312件になりました。(2021年7月時点)
「歌もの素材」のカテゴリーに取りこぼされて含まれていない、より多くの歌の入っている楽曲を探せます。

初めは、「ボーカル」で検索すると、コーラスなども含めたものが検索結果に反映されるため、検索結果の数が「歌もの素材」よりも多くなると思っていましたが、どうやらそうではないないようです。

「コーラス」という検索条件も別であります。ちなみに、コーラスの検索結果は639件でした。(2021年7月時点)

(「検索タグ一覧」のカテゴリーからでも、ボーカル曲を探せますが、同じように新着順の一覧表示となります。)

DL数順素材一覧

ダウンロード数の多い順に一覧表示されます。
とりあえず、みんなが使っている人気曲をチェックしたい場合などにおすすめです。

ただ、単純なダウンロード数順の一覧表示だと曲数が多いので、ある程度の曲のイメージがあるようならば、詳細検索のカテゴリーから探す方法をおすすめします。

詳細検索ではダウンロード数の多い順に加えて、曲の雰囲気や曲調や使用楽器などから絞り込んで検索することができます。

作曲者一覧 / 制作者一覧

「音楽(BGM・ジングル)素材」と「効果音(SE・ボイス)素材」のそれぞれのカテゴリーの「作曲者一覧」と「制作者一覧」は同じページなので、一緒に解説します。

在籍作曲・制作者一覧のページでは前月に新しく公開した楽曲が多い順に一覧表示されます。
各作曲者・制作者をタップするとより詳細がみれます。

一覧表示の内容は以下になります。

①名前(ニックネーム)

②プロフィール画像

③メッセージの冒頭

④前月公開数

⑤利用条件

⑥問い合わせ先

⑦Webサイト

⑧詳細検索設定
一覧表示されている「検索条件」の内容が表示されています。解説用のサンプル画像では何の条件もない状態です。

「作曲者一覧 / 制作者一覧」のページで「 詳細検索設定 」のアイコンをタップすると、他のカテゴリーのページだと音楽素材の詳細検索するための設定が表示されますが、ここでは作曲・効果音の制作者に対しての詳細検索設定ができます。内容としては以下のものです。

・並び順
(前月公開数順 / 合計公開数順 / 登録日順)

・タイプ
(指定無し / 作曲者のみ / 効果音制作者のみ)

・公開音源数
(指定無し / 20以上 / 50以上 / 100以上)

・個別利用条件
(指定無し / 利用条件無し / 利用条件有り)

・検索キーワード

⑨検索タグ
検索タグでは、上で解説して詳細検索の設定の各検索項目ごとに一覧することが可能です。
タグや検索条件を複合して検索する場合は「 詳細検索設定 」で検索し、1つの項目のみのシンプルな検索は「検索タグ」から検索して一覧表示させます。

在籍作曲・制作者一覧だと261名(2021年7月時点)が一覧表示されます。そこまで人数がいないので、検索タグで1つの項目のみで絞り込んでの検索でもある程度の数に絞れます。
(これがBGM素材だと10000件以上あるので、「検索タグ」での絞り込みは使いづらいです。「詳細検索」で絞った方がおすすめです。)

⑩検索条件の解除
「⑧詳細検索設定」や「⑨検索タグ」で選択した検索条件をリセットして一覧表示させたい場合に使います。(あまり利用することはないかな。)

検索タグ一覧(音楽素材)

検索タグ一覧のカテゴリーは、音楽素材と効果音素材では別の内容になっているので、検索する場合はそれぞれのカテゴリーをタップして検索・絞り込みをしてください。

先ほど少しだけ触れましたが、検索タグ一覧は「音楽素材」と「効果音素材」の他に「作者・制作者」もあります。「作者・制作者」のタグは画面右上のメニューボタンをタップして表示させたカテゴリーの一覧にはないので、「作曲者一覧 / 制作者一覧」のカテゴリーのページから検索タグのアイコンをタップすることによって、検索・絞り込みが可能です。

音楽素材の検索タグは以下のような内容です。

・並び順
(新着順 / ダウンロード数順)

・素材タイプ
(BGM / ジングル)

便宜上のため設定されている素材の用途です。
BGMは比較的再生時間が長く、ループ対応が可能となっている楽曲です。ジングルは再生時間が短く、曲の最後に終止があるものが選定されています。

・再生時間
(30秒毎の区切りで3分以上まで)

曲の開始前と終了後の無音部分も含めた長さになっています。1つの音源に複数のトラックが用意されている曲もあります。その場合は再生時間が最短の曲の長さが表示され「00:00~」のように「~」が表記されます。

・ループ対応
(対応可 / 対応不可)

曲の開始前と終了後に無音の部分がなく、連続再生させた時に終わりと開始の曲のつなぎ目がないように編集されている音源です。

・検索タグ
(雰囲気・感情・世界観 / リズム・曲調 / 使用楽器)

その楽曲に適したキーワードが検索用のタグとして紐づけされています。
「詳細検索」で「検索タグ」を使って楽曲を探す場合は、選択したものがAND検索になります。

例えば、曲の雰囲気で「明るい」と「楽しい」を選択した場合、曲に 「明るい」と「楽しい」 の両方がタグ付けされている楽曲が絞り込めます。

検索タグ一覧(効果音素材)

・並び順
(新着順 / ダウンロード数順)

・想定用途
(実写 / アニメ / ゲーム)

制作者が想定している用途の分類です。
なので、それに限った使い方しかできないというわけではないので、あくまで参考程度にしてください。

・題材やモチーフ
(実在する題材やモチーフ / 架空の題材やモチーフ)

効果音が実在する音なのか、それとも架空の音でイメージされるような効果音なのかを分類しています。

例えば、
実在する音だったら、「ドラムロールの音」「カメラのシャッター音」「キーボードの入力音」などのです。環境音も 「実在する題材やモチーフ 」の音のほうに含まれます。

「 架空の題材やモチーフ 」の音だったら「考え事の吹き出し」「はてなマークを思い浮かべる音」「ひらめいた音」などがわかりやすいでしょうか。

ただ「題材やモチーフ」の実存と架空の分類わけはすごく曖昧なので、あまり絞り込みの参考にしない方がよいです。

・制作元素材
(生楽器音源 / シンセサイザー / 生録音)

効果音を作る際にベースになった素材についてです。生楽器音源や生録音をもとにした効果音はリアリティーのあるものが多く、シンセサイザーをベースにしたものはデフォルメされた音で、アニメやゲームなどにマッチしそうな架空の音が主になります。
複数がベースにある複合された効果音は、、ベースの特色が一番強い元素材に分類されます。

・検索タグ
「シーンや生活音」
(人物の動作 / 人物の行動 / 人物の音声)

「設備や道具や機器」
(身近な設備、道具、機器 / その他の設備、道具、機器 / 乗り物)

「ロケーションや自然」
(地形、施設、ガヤ / 自然現象)

「動物や昆虫」
(動物、昆虫の鳴き声 / 動物、昆虫の動作)

「システムやゲームや電子音」
(システム、UI)

「オノマトペ(擬音語や擬態語)」
(オノマトペ)

詳細検索(音楽素材)

・「検索タグ一覧」のカテゴリー内にあった「並び順」「素材タイプ」「再生時間」「ループ対応」などから複数を選択して、AND検索が可能です。

・「検索キーワード」「検索除外キーワード」を使って、楽曲の検索が可能です。キーワードは音楽素材の説明文(コメント)にその言葉が含まれているかどうかで判断されます。

・「作曲者指定」「作曲者除外指定」を使って検索ができます。作曲者の名前はタブで一覧表示され、複数人を選択して検索することができます。ただし「作曲者指定」と「作曲者除外指定」を同時に設定して検索することはできません。

・検索タグの「雰囲気・感情・世界感」「リズム・曲調」「使用楽器」を複数指定して検索することができます。

詳細検索(効果音素材)

・「検索タグ一覧」のカテゴリー内にあった「並び順」「想定用途」「題材・モチーフ」「制作元素材」などから複数を選択して、AND検索が可能です。

・「検索キーワード」「検索除外キーワード」を使って、効果音の検索が可能です。キーワードは効果音素材の説明文(コメント)にその言葉が含まれているかどうかで判断されます。

・「制作者指定」「制作者除外指定」を使って検索ができます。制作者の名前はタブで一覧表示され、複数人を選択して検索することができます。ただし「制作者指定」と「制作者除外指定」を同時に設定して検索することはできません。

・検索タグの「シーン・生活音」「設備・道具・機器」「ロケーション・自然」「動物・昆虫」「システム・ゲーム・電子音」「オノマトペ(擬音語・擬態語)」を複数指定して検索することができます。

ランダム検索

「音楽素材」と「効果音素材」のそれぞれの「ランダム検索」を選ぶと、ランダムに選ばれた楽曲が1つ表示されます。
個人的にはあまり使うことがないカテゴリーだとは思いますが、楽曲選びに行き詰まった時に、お遊び的にやってみるのは良いかなと思います。

視聴履歴一覧

「音楽素材」と「効果音素材」のそれぞれを最大で20件まで、視聴履歴として一覧表示されます。
「ランダム検索」で選ばれた曲も1件としてカウントされるので、「ランダム検索」を連続でやった後だと、自分が検索した曲の履歴がほとんど残っていない状態になるので、後から履歴でチェックしたい場合は、「ランダム検索」の利用は要注意です。

DOVA SYNDROMEの一覧表示の内容

素材を一覧表示した際に表示される内容について解説します。

BGM素材一覧の内容

①プロフィール画像

②公開日

③音楽素材の名前と作曲者名(ニックネーム)

④音楽素材に対するコメント

⑤素材タイプ(BGM / ジングル)

⑥トラック数

⑦再生時間

⑧ループ対応

⑨ダウンロード数

⑩紐づけされている検索タグの表示

⑪詳細検索設定

⑫検索タグ一覧

⑬検索設定解除

効果音素材一覧の内容

①プロフィール画像

②公開日

③効果音素材の名前と制作者名(ニックネーム)

④効果音素材に対するコメント

⑤擬音語や擬態語での表現

⑥トラック数

⑦想定用途(実写 / アニメ / ゲーム)

⑧題材・モチーフ(実在 / 架空)

⑨制作元素材(生楽器音源 / シンセサイザー / 生録音)

⑩ダウンロード数

⑪紐づけされている検索タグの表示

⑫詳細検索設定

⑬検索タグ一覧

⑬検索設定解除

DOVA SYNDROMEでダウンロードできない時の対処法

iPhoneやスマホなど一部のデバイスで、DOVA SYNDROMEのサイトから音楽素材を上手くダウンロードできないことがあるようです。
ダウンロードできないほとんどのケースが、ダウンロードボタンが表示されないというものです。
これは主にブラウザの問題です。Cookieの設定だったりします。

iPhoneからアクセスする場合は、iPhoneの標準ブラウザのSafari(サファリ)ではなく、Google Chrome(クロム)でアクセスすることをおすすめします。

ブラウザのシークレットモードでサイトにアクセスすると、ダウンロードボタンが表示されるということもあるようなので、ブラウザの設定をいろいろと試してください。

DOVA SYNDROMEはiPhoneやスマホからも音楽素材をダウンロードできるサイトです。