STEPの爆上をピタリと的中!!
Move to Earnに複数投資する新手法!!
情報ほしい方のLINE登録はコチラ

仮想通貨で稼げる情報とタイミング

Step App(FitFi)とは?始め方や攻略のやり方

Step App

最近流行りのMove to Earnで、第二のSTEPNの有力候補として期待されるStep App(FitFi)について解説します。

今だけ事前登録すれば最安値で靴(シューズ)をゲットできるチャンスです!!
メールアドレスの登録だけでOKです。

Step App事前登録




Step App(FitFi)のオープンチャットで情報交換もやってます。
LINEオープンチャット – Step App(FitFi)


ポートフォリオとリバランスでMove to Earn銘柄に複数投資して稼ぐ戦略を実践中!!
それぞれのプロジェクトの初期費用やどれぐらい稼げるかをデータベース化していきます。
Move to Earnに複数投資(ポートフォリオ戦略)- LINEオプチャ

Step App(FitFi)とは?

DAOMakerでIDOすることが発表されて以来、大きな注目と期待感の上がっているStep App(FitFi)ですが、その特徴などについて解説したいと思います。

Step Appの公式サイトを確認すると運営チームは顔出ししている安心感があり、参加されているメンバーの中にはマクラーレンのSVP経験者や、ZERIONの共同創設者や、Everdomeなどのも関わったメタバース関係者が参加していて、かなり豪華で強力なメンバーと言えます。

Step App(FitFi)のステーキングについて

2022年5月6日から公式サイトでステーキングが開始されました。

ステーキングにすることによって靴(スニーカー)をゲットすることができるドロップチケット(DT)を入手することができます。
このドロップチケット(DT)では靴(スニーカー)等が入っているルートボックスのガチャを引く抽選券となります。

靴(スニーカー)を得る基本的な仕組みや流れは、今後もステーキングによって得られるドロップチケット(DT)を持っている人がルートボックスのガチャを引くことによって手に入れるという形を継続していくようです。

ルートボックスにはスニーカーやキャラクターなどが含まれるおり、スニーカーが出る確率は35%となっています。


今回のステーキングでは、100FITFIあたり1枚のドロップチケット(DT)が24時間ごとに付与されます。
所有するFITFIの数量に応じてもらえるドロップチケットは増やせますが、ルートボックスは1アドレス5つが上限となります。

ステーキングはいつでも終了可能ですが、引き出しには14日間待機が必要です。(16%の手数料を払えば14日待たずに引き出すことも可能です。)

Step Appのステーキングの流れ


Step Appのステーキングの流れについて解説します。
国内取引所やウォレットの準備などの基本的な内容については省略しています。

 取引所でFITFIを購入

まずは、ステーキングするためにFITFIを仮想通貨取引所で購入する必要があります。
残念ながらFITFIは国内の仮想通貨取引所で購入することはできません。
海外のいくつかの仮想通貨取引所にFITFIは上場しているので、そちらの口座を開設して取引をする必要があります。

Step App(FITFI)- コインマーケットキャップ

メタマスク(MetaMask)にAvalancheネットワークを追加

FITFIはAvalanche(アバランチ)というブロックチェーンネットワークを使用しています。
使用しているウォレットにAvalanche(アバランチ)のネットワークが追加されていない場合は、事前に追加しておく必要があります。

メタマスクを例にすると、

設定の項目にある「ネットワーク」を選択し「ネットワークを追加」をタップします。

ネットワークの詳細の各項目に以下を入力して「追加」をタップします。


ネットワーク名:Avalancheネットワーク
RPC URL:https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID:43114
シンボル:AVAX
ブロックエクスプローラのURL:https://snowtrace.io/


入力した内容についての確認のメッセージが表示されるので「Got it」をタップして、画面上部にあるネットワークの表示が「Avalancheネットワーク」になっていれば無事完了です。


※実際に使うときに、他のネットワークになっているときは、ネットワークを切り替えて使用します。

※スマホとPCの2つのデバイスでメタマスクを利用している場合は、別のデバイスでは再度ネットワークの追加をする必要があります。(自動で同期はされません)

メタマスクにFITFIトークンを追加

メタマスクでFITFIが表示されるように「トークンの追加」の設定をします。
トークンの追加をしないとFITFIが表示されず、ウォレットに入っているかどうかの確認ができません。

Avalancheネットワークが選択されている状態で「トークン追加」をタップします。

トークンアドレス:0x714f020C54cc9D104B6F4f6998C63ce2a31D1888

トークンアドレスを入力するとトークンシンボルやトークン桁数が自動的に反映されるので、後は「トークンの追加」をタップすれば無事完了です。

ウォレットでFITFIが表示され、数量や金額の確認ができるようになります。

Step App公式サイトでFITFIをステーキング

海外取引所で購入したFITFIを自身のウォレットに送金します。

ステーキングにはFITFI以外にガス代としてAVAXが必要になるので、事前に0.1AVAXほどウォレット内に準備をしておきます。
(ステーキング開始直後はガス代が高騰していたようですが、今は通常通りの代金となっています。)

FITFIとAVAXの準備ができたら、
Step App公式サイトのステーキングのページ(https://staking.step.app)にアクセスします。


「Connect wallet」をタップして、メタマスクとの接続をします。

その後、ページ内に「Approve(承認)」が表示されるのでタップすると、アクセスの許可を求めるメッセージと暫定のガス代が表示されるので「承認」をタップします。


そして「トランザクションが完了しました」と表示されれば、無事に接続できている状態です。

最後に、ステーキングしたい数量を入力して「Stake」をタップすると、暫定のガス代が表示されるので問題なければ「確認」をタップして、トランザクションが完了したらステーキング完了です。
画面にはステーキングした詳細が表示されています。

ステーキングは2022年5月20日に終了の予定となっています。


時間帯やタイミングによってウォレットへの接続が上手くいかず「トランザクションに失敗しました」などのエラーが出る場合があります。
ネットワークの混雑やWebサイトへのアクセス過多が主な原因のようなので少し時間を置いてから試すようにしましょう。

(ステーキング開始直後はそのようなことが多く発生していたようですが、現在は問題ないことが多いようです。)

Step App(FitFi)の靴・シューズ(SNEAK NFT)について

Step App(FitFi)公式よりアナウンスがあり、Step App(FitFi)の靴・スニーカー(SNEAK NFT)をゲットするにはFitFiトークンをステーキングする必要があります。

スニーカーについての詳細はこれからの発表となります。

Step App(FitFi)でのトークン

Step App(FitFi)公式サイトのリンク集

Step App公式サイト(https://step.app)


Step App公式Twitter(https://twitter.com/StepApp_)


Step App公式Telegram(https://t.co/CJMvDRfRO4)


Step App公式Discord(https://discord.gg/wWGrsh8nFz)


Step App(FITFI)- コインマーケットキャップ