ブイログ(Vlog)とは

ブイログ

ブイログ(Vlog)=動画ブログ(Video Blog)

ブイログ(Vlog)とは、ビデオブログまたはビデオログの略で、動画のブログだと思っていただければ理解しやすいかと思います。


ブイログ(Vlog)は、最近日本でも良く耳にするようになりましたが、実は目新しいものではなく、海外では昔からブイロガー(Vlogger)と呼ばれるブイログを作って発信する人がたくさんいて、YouTube(ユーチューブ)などの動画共有サイトで数万、数十万の再生回数を誇る人気ブイロガー(Vlogger)が存在しています。

また、最近はTikTok (ティックトック)の流行などにより、特に若い世代が普段の日常や自分のライフスタイルをブイログ(Vlog)として動画をシェアする人も多くなりました。


ただ、ブイログ(Vlog)とひと言で言っても、様々なタイプやジャンルが有り、種類が豊富なため、ブイログ(Vlog)を始めたいと思っている人にとっては、興味はあるがどのような内容で始めたらよいかわからないケースも多いです。

ブイログ(Vlog)のジャンル、タイプ、テーマ、種類分け

ライフスタイル

美容、フィットネス、料理、グルメ、DIY、音楽、ダンスなど、自分自身のライフスタイルや人生を動画で表現したり発信したりするジャンルです。

Vlog自体が、主にライフスタイルの記録・発信・シェアするものなので、以下にジャンル分けしたもの全てが「ライフスタイル」のジャンルであるとも言えます。それぞれの違いに明確な線引はなく、ライフスタイルの分野でもあるとも言えなくはないですが、人気がある分野で細分化されている主だったものを以下にも紹介します。

旅行


旅の思い出を動画で記録したり、その旅行の様子を自分以外の第三者にシェアしたい発信するジャンルです。
海外では文字通り「トラベル・ブイログ(Travel Vlog)」と呼ばれていて、人気のあるVlogジャンルの一つです。

家族やカップルやペット(動物)


家族、恋人、動物(ペット)などとの生活の様子を発信するタイプのVlogです。Vlogの中でも最もホームビデオ(従来の動画撮影、動画記録)に近いカタチもので、今までは撮影したものを自分たちだけで見て楽しんでいたホームビデオを、第三者にも公開して一緒に楽しむようなイメージです。思い出を記録するために行うのにも適しています。
海外では「ファミリー・ブイログ(Family Vlog)」と呼ばれるジャンルがあるくらい人気のVlogジャンルです。

チャレンジ


何かに挑戦している過程を動画で記録して、それを発信しているジャンルです。ダイエットやDIYがこのジャンルに当てはまることが多いです。何かをやった結果ではなく、その過程を発信することで変化を楽しんでもらったり、視聴者を巻き込みながら配信していくこともあります。

語り

自分の思いや考え、日々感じたことや語って、動画で記録して発信するジャンルです。
ご飯を食べながらだったり、お酒を飲みながらだったり、その語り方のスタイルは様々あります。

ドライブ、サイクリング、ツーリング

モトブログ(Motovlog)と呼ばれるジャンルです。主にGoProなどのアクションカメラを車体やヘルメットに取り付けて、走行している様子を一人称視点で撮影します。バイクでのツーリングの様子が一番メジャーです。走行時の撮影だけでなく、メンテナンスの仕方、ライディング・テクニックの解説、試乗やグッズのレビューなど、バイクライフやモーターライフに関わること全てを配信している動画チャンネルもあります。

シネマティック

映画やミュージックビデオのような美しい映像であったり、カッコいい動画を配信しているジャンルです。ビジュアルやストーリー性で日常の出来事や様子をドラマチックに表現しています。「シネマティックVlog」と呼ばれ、簡単に言えば映画とVlogの中間にあるようなコンテンツです。プロのような撮影技術・編集技術を活用して、映画のような綺麗な映像や優れた構成・構図・カット割り、そして音楽で作成したブイログ(Vlog)のことです。Vlogのジャンル分けした内容全てをシネマティックVlogとして配信することも可能です。(シネマティックVlogのライフスタイルジャンルだったり、シネマティックVlogの旅行ジャンルだったりなど)

ブイログ(Vlog)とYouTube(ユーチューブ)の違い

よくある質問で「Vlog(ブイログ)とYouTube(ユーチューブ)ってどう違う?」という疑問があります。

先に結論から言うと、人によって考え方の違いはありますが、私はVlog(ブイログ)もYouTube(ユーチューブ)も今はそこまで大きな違いがないと考えています。


もう少し補足すると、
Vlog(ブイログ)にもいろいろなタイプやジャンルの動画があり、YouTube(ユーチューブ)にも同じくいろいろなタイプやジャンルの動画があります。そのためVlog(ブイログ)とYouTube(ユーチューブ)を分ける境目がすごく曖昧になっていると最近よく感じます。


両者の違いはハッキリ区別されていませんが、強いて、ブイログ(Vlog)とYouTube(ユーチューブ)の特徴を比較するならば、

ブイログ(Vlog)YouTube(ユーチューブ)
動画の内容日常のライフスタイルテレビ番組(企画、バラエティー性、ハウツーなど)
目線自分目線(自分の発信したい内容、自己表現)相手目線(視聴者が求める内容、ニーズ)
カメラiPhoneやスマホ、コンデジ、Vlogカメラなど一眼レフカメラ、ビデオカメラなど
動画編集簡単な動画編集アプリなど有料で高機能な専用の動画編集ソフトなど
ブイログ(Vlog)とYouTube(ユーチューブ)の特徴を比較

ブイログ(Vlog)の特徴

投稿する動画は日常を録画したような形で、日記のようなものが多いです。まさにブログの動画版と言った感じです。

元々は、普段の生活を自然体に撮影して、あまり凝った編集が多くない印象でしたが、現在人気のあるようなブイログ(Vlog)やブイロガー(Vlogger)は撮影方法や動画編集も凝ったものがほとんどです。
元々の多くのブイログ(Vlog)のコンセプトはライフスタイルを映像化です。5Gの導入やスマートフォンのカメラの高画質化などによって、スマホ1つあれば誰でも発信できる状況で、比較的機材は凝ってない印象です。スマホやVlog用のカメラ、コンデジなどで撮影している人が多いです。

コロナ禍の中では、誰もが望むようなありきたりな日常の映像は、平凡な生活の恋しく思う多くの人のニーズにマッチした内容だと言えます。

YouTube(ユーチューブ)の特徴

投稿する動画は企画されたものが多く、テレビ番組のような作りの動画も多いです。

基本的にはいろいろと凝った編集が多く、効果音だったり、テロップや字幕の追加したものが多いです。
内容としてはバラエティー性の高いものや、ハウツーの内容だったり、ビジネス色が強かったりします。